JESD横浜 | 日本うつ病就労移行支援協会 横浜

日本うつ病就労移行支援協会【JESD 横浜】公式ブログ

セルフケアの意見交換会をしました|横浜駅徒歩4分・精神障がい専門の就労移行支援

皆さんこんにちは。

就労移行支援事業所JESD(ジェスド)横浜、支援員の末次です。

 

12月も後半に差し掛かりました。

 

クリスマスも近づき、いろいろなところで飾り付けを見かけます。

 

イルミネーション

 

飾り付けを目にしてウキウキする方、なんとなく気持ちが沈んでしまう方、様々だと思いますが…

私の場合、その時の気分によって感じ方も違います。

 

コンディションの良いときは「きれいだな」と思うこともありますが、イマイチのときは「電飾がまぶしすぎる!」とイライラしてしまうこともあります。

 

コンディションの良し悪しって、誰にでもありますよね。

悪い状況が続くことも、もちろんあります。

 

 

JESDでは、コンディションを整えるためにセルフケアが必要だと考えます。

そこで、利用者様に活用していただいているのがKシートです。

 

 

Kシートについてはこちら。

blog-shinyokohama.jesd.jp

 

Kシートで毎日ご自身の状態をチェックすることにより、コンディションを客観的に把握することができます。

 

 

さらに今回は、Kシートを活用されている利用者様に

「みんなやばいときどうしてる?」

というタイトルで日々のセルフケアについて、意見交換会を行いました。

 

セルフケア 就労移行支援 精神障がい


 

具体的には、Kシートでコンディションが悪いと気づいた時の対処法をお聞きしました。

 

利用者様からは、好きな音楽を聴く、好きな映画を見る、刺激の強いもの(映像、音楽)には触れない…などの対処法を聞くことができました。

これらはコンディションが悪くなってしまってからの対処法になりますね。

どれも気持ちを落ち着けるために有効な対処法のようです。

 

そんな中、「体調が悪くなりそうだな、と感じた時自分の好きな音楽を聴いています。そうすれば、あまり悪くならずに回復することができます。」と発言してくださった方がいました。

このように「コンディションが悪くなりそうだな…」という段階で行える対処法を持っていることは、その方の強みになります。

 

 コンディションを自分で調節し、悪くなる前に持ち直すことができるようになれば、ご自分のコンディションに振り回されることなく安定した状態でいられますよね。

 

 

セルフケア

 

 

コンディションの良し悪しも、セルフケアの方法も人それぞれです。

皆さんも、まずはKシートでご自分の状態と向き合ってください。

そしてその状態に合うセルフケアを探してみましょう。

 

 

 

ご自分のコンディションをご自分で作り上げるイメージで、引き続きセルフケアを行っていきましょう!

 

 

 

 ご興味がある方はどうぞ、お気軽にお問合せ、見学などお越しください。

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所   横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル4F
 TEL  045-313-2220
MAIL  yokohama@jesd.jp

(お問い合わせ受付時間 9時から18時まで 土日祝は休み)

 

 

 

 ※ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させていただいております。