JESD横浜 | 日本うつ病就労移行支援協会 横浜

日本うつ病就労移行支援協会【JESD 横浜】公式ブログ

横浜合同面接会、就労移行に通うメリットって・・・!?|横浜駅徒歩4分・精神障がい専門の就労移行支援

こんにちは。

就労移行支援事業所JESD(ジェスド)横浜、支援員の佐久間です。

2月15日(木)に開催された横浜合同面接会に参加しました。

 

こちらは開場を待つ方々です。

 

f:id:jesd_yokohama:20180220085320j:plain

 

スーツでびしっと決めた方々が朝から列をなして、今か今かと待っています。

横浜合同面接会に参加された皆さん、面接を受けるご本人の隣に

もう一人座っているのにお気づきでしたか?

「隣に座っているのは誰だろう?」と疑問に思いますよね??

実は事業所の支援員なんです(^^♪

 

f:id:jesd_yokohama:20180220113403j:plain

 

面接の最中は利用者さんの面接なので支援員が発言する機会はほとんどありません。

では何のために同行しているのでしょうか?

面接を受けた方が振り返りを行う際に

支援員が隣にいたことで

「緊張すると顔がこわばってしまう」

「言葉の語尾が小さくなってしまう」

「面接練習の時より表情よく面接に臨むことができていた」

など的確なアドバイスが行えます。

本番の面接でどのような面接をしていたのか自分を客観的に見ることは難しいです。

そういった中で支援員からの客観的で的確なアドバイスは就職活動に大きな力になります。

また就労移行支援は利用者さんが就職したら終わりではありません。

 

いざ働くとなると・・・

「長く勤められるのかな?」

「企業になじめるかな?

といった様々な不安があると思います。

また企業様も・・・

「長く勤めてほしいけどどうしたらよいか分からない。」

「配慮の仕方が分からない。」

など不安があるのではないでしょうか?

双方の不安を取り除き、利用者さんが長く安心して働けるよう、

定着支援を行っています。

利用者さんが働きながらで悩みや不安がないのか支援員が

定期的に面談を行い、また企業様に対しても利用者にどのように

配慮したらよいのか相談、アドバイスも行います。

 

 合同面接会で定着支援を行っていますと示すことで

企業様にも安心して採用していただけると思っています。

場合によっては採用率がググっと上がることもあるので就職を考えているのであれば就労移行支援事業所を使われることをお勧めします(^^♪

 

帰り際にみんなで写真を撮りました!

JESD自慢の女子支援員たちです~!!

 

f:id:jesd_yokohama:20180220103319j:plain

 

16:00までパンフレット配布や面接同行をやり切りました!

ブログをご覧になっている皆さんの中に「あ!この人からパンフレットもらった!!」

なんてこともあるかもしれませんね(笑)

何かとお目にかかることがあると思いますが

今後ともよろしくお願いします( *´艸`)

 

 

ご興味がある方はどうぞ、お気軽にお問合せ、見学などお越しください。

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所 横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル4F
TEL 045-313-2220
MAIL  yokohama@jesd.jp

(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝は休み)

 

精神障がい 就労移行支援 横浜駅

※ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させていただいております。

 

新企画☆その名も“蒸しパンナちゃんパーティー”|横浜駅徒歩4分・精神障がい専門の就労移行支援

 こんにちは。就労移行支援事業所JESD(ジェスド)横浜、支援員の渡邉です。

まだまだ寒い日が続きますが、陽射しはほんのりポカポカしてきて、春がすぐそこまで来ているのを感じます。

 

そんな二月某日、JESD横浜では美味しいイベントを開催しました。

今回はなんと!

企画から準備・当日の進行など、お二人の利用者さん(Aさん・Yさん)が担当して下さいました!!

 

手作りの美味しい蒸しパンをみんなで楽しみたい♪という事で、「蒸しパンナちゃんパーティー」と題して一月の後半から着々とお二人で相談しながら準備を進めて来られました。

レシピの準備、必要な材料のリスト化、買い出し、さらにはチラシ作りも・・・

就職に向けての訓練と並行しての準備は本当に大変だったと思います!

 

f:id:jesd_yokohama:20180220113438j:plain

f:id:jesd_yokohama:20180220113534j:plain

 ↑↑Aさん・Yさん、それぞれの個性が光る、素敵なチラシです♡

 

そして迎えた当日、中心のお二人に加えて助っ人を名乗り出て下さった利用者さんも一緒に、いよいよ蒸しパン作りです♪

「お料理は経験がないんです」と仰るSさんも、進んでお芋を切る作業を担当して下さいました。

 

Sさんを見守る皆さんの温かい眼差しにほっこり・・・☆

 就労移行支援 横浜 JESD横浜

 

ホットケーキミックスを使って生地作り。

この時点でほんのり甘い美味しい匂いがしています。

就労移行支援 JESD横浜 イベント

 

今回、さつまいも・チョコチップ・ブルーベリーチップの三種類の蒸しパンを作りました。

 

美味しく作れるかどうか・・・ドキドキしながらの作業も楽しいものです。

 

 

さ!蒸し上がりました!!!

就労移行支援 JESD横浜 イベント

 

容器が大きすぎるのはご愛敬です(*^^*)

 

ちょうどおやつの時間に出来上がった蒸しパンを、アツアツのうちにみんなで頂きます。

f:id:jesd_yokohama:20180220132511j:plain

 

美味しい!

楽しく作って、美味しいものが出来上がれば会話も自然と弾みます。

Aさん・Yさん、そして当日手伝って下さった皆さん、本当にありがとうございました!

 

これはもう、第二回がありそうな予感・・・

 

ご興味がある方はどうぞ、お気軽にお問合せ、見学などお越しください。

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所 横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル4F
TEL 045-313-2220
MAIL  yokohama@jesd.jp

(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝は休み)

f:id:jesd_yokohama:20180220134710p:plain

 

ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させていただいております。

 



支援員新2年生、横浜事業所へ異動してきました!!|横浜駅徒歩4分・精神障がい専門の就労移行支援

こんにちは。

 就労移行支援事業所JESD(ジェスド)横浜、支援員の佐久間です(^^)/

f:id:jesd_yokohama:20180213153435j:plain

 

今回、新横浜事業所から横浜事業所に異動となりました

横浜事業所に異動となり早一週間!!

目まぐるしくも楽しい日々を過ごしています(笑)

 

新横浜事業所での日々を思い返すと1年は早いものですね~

 

すべての思い出が宝物ですが、一番印象に残っているのは「JESD夏まつり」です(^^)

 

企画、運営、準備まですべて利用者さんと話し合いながら決め、ほぼ毎日会議をしたことを覚えています(笑)

 

f:id:jesd_yokohama:20180213115329j:plain

 

新卒で右も左も分からず、たくさんのご迷惑をおかけしましたが、そんな佐久間を温かいく迎えてくださってありがとうございました!

(まだまだ精進してまいります!!)

 

新横浜事業所、最後の日。。。

 

「佐久間さんの声がきけないなんて寂しい~」

「佐久間さんの笑顔に助けられました。横浜でも頑張ってください!」

 

などなど皆さんから応援の言葉をいただきました(;_:)

 

ありがとうございます!(涙が出そうです。。)

 

皆さんのお顔が見えないのは寂しいですが、また会うときにはさらに成長した姿を見せれると思います(^^♪

 

 

さて、横浜での一日もなかなか濃いです(笑)

 

横浜勤務初日、利用者さんへの挨拶と共に事業所の一日が始まります♪

 

 

利用者さん:ガチャ(利用者さんが扉を開ける。)

 

佐久間:「おはようございます!本日から横浜事業所で支援員をさせていただく

     佐久間です。よろしくお願いします♪」

 

利用者さん:「よろしくお願いいたします・・・わぁあ!

      この段ボールなんですか(笑)!?事業所の雰囲気変わりますね(笑)」

 

佐久間:「そうですね!荷物が多くてすみません(笑)」

 

 

JESDではリフレッシュを目的にチラシ折りなどの軽作業をする時間を持っています。

(この時間は強制ではなく、リフレッシュをしたい方のみ参加しています。)

 

その軽作業で使う物一式を横浜事業所に移動したのです!

 

大きい段ボールで30箱はびっくりしますよね(笑)(笑)

 

横浜事業所では事務職を目指す方が多く、皆さんPCの訓練に励んでいます。

 

中には日々のPC訓練を活かしてホワイトボードに貼るものを作ってくださる方も・・・!!

(とても丁寧に作っています!)

 

 

私ももっと皆さんのお力になれるよう頑張っていきたいと思います!

 

実は私もMOS検定Excelを取得したいと考えています。

 

4月末までには良い知らせができると思います( *´艸`)

 

 

  ご興味がある方はどうぞ、お気軽にお問合せ、見学などお越しください。

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所 横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル4F
TEL 045-313-2220
MAIL  yokohama@jesd.jp

(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝は休み)

 

精神障がい 就労移行支援 横浜駅

※ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させていただいております。

 

 

 

教わることでスキルは身につくの?|横浜駅徒歩4分・精神障がい専門の就労移行支援

皆さんこんにちは!

就労移行支援事業所JESD(ジェスド)横浜、支援員の西東(サイトウ)です。

 

最近ブログの執筆が止まっていました。

私のブログを楽しみにして下さっていた方(いる?いないかも?)お待たせしました!

 

今回はJESDに通所をしていて、または他事業所に通所をしていてスキルを身に着けるとはどういうことかを考えていきたいと思います。

 

教わることでスキルが身につく?

スキルを身につける

就労移行支援事業所に通所する一つの目的として、就労に必要なスキルを身に着けることがあると思います。

スキルを身に着けると一口に言っても、今持っているスキルを伸ばすこともあれば、足りないスキルを補うこともあるでしょう。

ご自身の障がいとうまく付き合うためにセルフケア方法を学ぶ、病状を分析し対処法を考える、中には安定した就職をするための自信をつけるということ等も当てはまってきます。

 

訓練も事業所のプログラムに応じて様々な方法が出てきますよね。

・毎日または決められた日に通所して訓練をすること。(頻度)

・就職に必要な資格を選別し取得すること。(目標)

・3月末までに。いつまでに。(期間)

・自己理解をして。自己分析をして。(方法)

・グループワークを通して他者と協働すること。(方法)

数を上げればきりがないくらい出てくると思います。

 

時間は無限ではなく有限です。

就労移行支援事業所に通所できる期間は限られていますし、何よりも豊かな生活を考えた時には必要なスキルを最適な環境で身につけることが大切です。

何が必要で何の訓練をどのような方法でやれば身につくのか 、現状を整理してみると見えるものが変わってくるかもしれません。

 

就労移行 精神 障がい 訓練

 

教わると身につくの?

ここで1つ思い出してもらいたいことがあります。

小学校や中学校、高校や大学等の教育、今までの就業経験の中で参加した研修や講習、どれくらい自分のスキルとして身についていますか?

(趣味や自身の興味から参加をすることを除いて。)

 

私自身のことを話すのであれば、

学生の頃はぼーっと講義を聞いていました。教科書に絵を描く練習をしていたこともありました。テスト前に3日漬け位で仕上げるなんてことをやっていました。

新入社員研修なんてものや色んな場面で様々な研修を受けてはきましたが、今となっては何をやっていたかなんてほんの少ししか思い出せません。 

 

何故かって?

本当に自分に必要なことだと考えておらず、ただ漫然と教わっていたからでしょうか。

 

教わることはスキルを身につけるための大切な手段です。ただ漫然と教わるだけでスキルが身につかない訳ではありませんし、現在役に立っていることもたくさんあります。

ただこの姿勢で教わるだけでは身につく量に差がつくことは当然のこと、長い時間がかかってしまうんですね。

 

 意識・姿勢を変える

就労移行支援事業所に通所するということはゴールは明確です。

『就職すること。安定した就労を目指すこと。』

これに尽きると思います。

 

後はそのゴールに向かうための日々の過ごし方です。

就職するためにスキルを身につけるのであれば向かう意識が大切です。意識や姿勢を少し変えるだけで吸収力や集中力は大きく変わってきます。

ただ漫然と支援員から勧められる訓練をするだけでは身につくものも身につかず、無駄に時間だけが流れることになりかねません。

 

就労移行支援に通所される方が主役であり支援員はただの脇役なのだから、しっかりとした意識を持って、

「教わる」から「主体的に学ぶ」

に変えていくこと、これが大切なことではないでしょうか。

 

また、教わるばかりではいざというタイミングで自分自身で考える、自己決定をすることができなくなってしまう恐れもありますよ。

 

ゴールを定めて、そのゴールに向かうためのスケジュールを立て、日々の訓練で着々とスキルを身につけていく。

現在の少しの変化で未来を大きく変化させましょう。

 

就労移行 スキル 目標 目的

 

今回は教わることでスキルを身につけることを考えてみました。

学ぶより教えることで身につくなんて視点もありますが、またの機会でインプットとアウトプットの関係性みたいな話を考えてみようかなと思います。

 

 

ご興味がある方はどうぞ、お気軽にお問合せ、見学などお越しください。

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所 横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル4F
TEL 045-313-2220
MAIL  yokohama@jesd.jp

(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝は休み)

 

精神障がい 就労移行支援 横浜駅

※ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させていただいております。

プリザーブドフラワーで春を先取り♪|横浜駅徒歩4分・精神障がい専門の就労移行支援

こんにちは。

就労移行支援事業所JESD(ジェスド)横浜、支援員の渡邉です。

先月は久々の大雪(?)にテンション上がりましたね!

JESD横浜の窓からもこんな雪景色が。

就労移行支援 JESD横浜 雪

 


とは言え、こう毎日寒いと冬が大好きな私でもほんの少しだけ春が恋しくなります。

本当にほんの少しですけど・・・。

 

先日、JESD横浜では、そんな時にもって来いの素敵なイベントを開催致しました!

その名も”はるいろ プリザーブドフラワーアレンジメント講座“でございます♪

 

以前はプリザーブドフラワーでクリスマスリースを作りました。

この時も、とても冬らしい素敵な作品がたくさん生まれましたね!

blog-yokohama.jesd.jp

 

そして今回は春の訪れを感じさせる、ウキウキするようなビタミンカラーの作品に挑戦です。

今回も前回と同じく、プリザーブドフラワーのアレンジメント講師の経験をお持ちの利用者さんがご指導下さいました。

参加された皆さんも、並べられた色鮮やかな材料を目にして早くもワクワクしております。

 

就労移行支援 JESD横浜 ボタニカル

↑ボタニカルですね~(“ボタニカル”をちょっと言ってみたかっただけ)

 

今回は、前回よりもちょっとレベルアップ?な技術も盛り込まれております。

お花の根元に直接ワイヤーをプスッとやってみたり、アートリーフにワイヤーを通してみたり・・・。

先生のご指導の下、皆さん真剣に取り組まれています。

 

就労移行支援 JESD横浜 イベント プリザーブドフラワー

就労移行支援 JESD横浜 イベント プリザーブドフラワー

 

「お花を配置するときは、まず三角形を意識してやってみましょう」と先生。

なるほど!こんな風に。

就労移行支援 JESD横浜 イベント プリザーブドフラワー



大まかな配置が決まったら隙間にグリーンのあじさい(通称・わやわや)を飾って・・・

仕上げに、それぞれお好みのリボンを飾ります。

 

このリボンのチョイスでだいぶイメージが変わってきますね。

選んだリボンは先生の手によってスルスルスルっと瞬く間に形作られます。

 

就労移行支援 JESD横浜 イベント プリザーブドフラワー リボン

華麗な手さばきに皆さん「ほぉ~っ」と溜め息が漏れました。

 

そしてようやく完成です。

 皆さんの作品はこちら。

就労移行支援 JESD横浜 イベント プリザーブドフラワー

 

就労移行支援 JESD横浜 イベント プリザーブドフラワー

 

就労移行支援 JESD横浜 イベント プリザーブドフラワー

 

私も今回、皆さんと一緒に作らせて頂きました。

(そしてこの作品は、JESD新横浜のサビ管デスクへと嫁いで行きました☆)

就労移行支援 JESD横浜 イベント プリザーブドフラワー

 

皆さんの作品は、どんな所に飾られるのでしょう・・・(*^-^*)

 

綺麗な花や緑に触れると、心が豊かになります。

お花を飾って、気分を上げて春を待ちたいですね。

 

 

 

ーおまけー

 

2月に入ったある日のJESD横浜。

ん?何か入ってきた・・・。

就労移行支援 JESD横浜 豆まき 節分 鬼

突然やってきたのはちょっと弱そうな白鬼でした。


弱そうでも鬼は鬼。

皆で豆をぶつけてやっつけます。

f:id:jesd_yokohama:20180206144144j:plain

「鬼は外!!」

f:id:jesd_yokohama:20180206144306j:plain

「勘弁してください!」

f:id:jesd_yokohama:20180206144451j:plain

鬼は逃げて行きました。

 

悪いものは去り、たくさんの"福"がやって来ますように。

 

・・・そんなJESD横浜の節分でした(*^^*)

 

 

ご興味がある方はどうぞ、お気軽にお問合せ、見学などお越しください。

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所 横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル4F
TEL 045-313-2220
MAIL  yokohama@jesd.jp

(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝は休み)

 

f:id:jesd_yokohama:20180206154710p:plain

 

ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させていただいております。

 

 

紳士服コナカ様による面接対策講座を開催!|横浜駅徒歩4分・精神障がい専門の就労移行支援

皆様こんにちは。

 

就労移行支援事業所JESD(ジェスド)横浜、支援員の末次です。

 

寒い日が続いています。

皆さま、体調管理はできていますか?

 

最近よく耳にするのですが、体を冷やさないようにするには、3つの「首」を温めると良いそうです。 三つの首とは「首」「手首」「足首」です。

最近は手首や足首に捲くためのカイロも発売されているんですよ。

どんなものなのか、お知りになりたい方は末次まで。

実物をお見せします。

三つの首をしっかり温めて、この冬も風邪をひかずに乗り切りましょう。

 

さて、1月も半ばを過ぎました。

横浜では1か月後の2月15日に「障害者合同就職面接会」が開催されます。

年に2回開催されるこの面接会。

JESDの利用者様も当然参加を意識されています。

 

でも、面接って何度受けても緊張しますよね。

それに、どんな格好で臨めばいいのか、面接官は何を求めているのか…

わからないことだらけです。

 

そんな利用者様に向けて、先日「スーツの着こなし講座」イベントを開催しました。

なんと講師は「紳士服の コ・ナ・カ ♪」のT課長!

 

面接時のスーツの着こなしだけでなく、

採用担当者の視点からどのような人材が採用されやすいのか、ロールプレイを交えながら教えていただきました。

 

コナカのT課長、いったいどんな方なのか、内心ワクワクしていた私…。

驚きました!!

 

T課長、

爽やかすぎます!

 

イベント

 

こんなに印象の良い方、お会いしたことがありません!

 

それもそのはず、講義の最初のトピックは

 

「第一印象の大切さ」。

 

なんでも、人が第一印象を判断するのにかかる時間はたったの8秒 だと言われているんだそうです。

皆さん、8秒間が勝負 です!

面接場面だけでなく、初めての人に合う場面では、この法則を意識すると良いですね。

 

 

講座は続き、面接場面での挨拶の仕方も学びました。

 

挨拶をした後に椅子に座る動き、スムーズにいかないんですよね。

 

T課長の指導を受けて、皆さんの動きがスムーズになりました。

 

イベント

 

 

最後に教えていただいたのは

 

清潔感のあるリクルートスーツの着こなし方 です。

 

 ワイシャツの袖丈、スカートの長さなど、細かいところまで教えていただきました。

 

こちらは、ネクタイの結び方を教えていただいている様子。

 

イベント

 

そしてこちらは西東支援員。

ネクタイピンを止める位置で、印象が変わるんですね。

 

イベント

 

 

講座を受けられた皆さんからは、以下のような感想をいただいています。

 

「今後の面接に生かしたい」
 
「今まで自己流だった面接対策の間違いに気付かされた」
 
「第一印象の大事さがよく分かった。最初の8秒に気を付けたい」
 
「採用担当者が求める応募者がわかった!」

 

 

皆さん実践的な講座でたくさんのことを学んだようです。

正しい知識を学んだあとは、面接の練習して身につけるだけですね。

採用担当者の方が、「この人を採用したい!」と思うような人材を目指しましょう!

 

 

ご興味がある方はどうぞ、お気軽にお問合せ、見学などお越しください。

 

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所   横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル4F
 TEL  045-313-2220
MAIL  yokohama@jesd.jp

(お問い合わせ受付時間 9時から18時まで 土日祝は休み)

 

 

 

※ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させていただいております。

 

 

 

【新年交流会】初詣に行ってきました!|横浜駅徒歩4分・精神障がい専門の就労移行支援

皆様こんにちは。

就労移行支援事業所JESD(ジェスド)横浜、支援員の末次です。

 

年が明け、もう10日もすぎているではありませんか!
早いですね~。

 

前回のブログでは、渡邉支援員の除夜の汽笛を聞きながらの年越しとありました。

横浜らしい素敵な新年の迎え方ですね。

 

一方私はと言うと…

家族がノロウイルスに感染し、怯えながら看病をするという年末年始を過ごしました。

幸い、感染したのは1名だけで、残りの家族は皆無事でした。

皆さん、インフルエンザも流行しています。

気を付けてくださいね。

 

 

季節は寒の入り。寒さが一段と厳しくなります。

そんななか、JESD横浜では、初詣イベントが行われました。

 

 

前日の雨が上がり、良い天気。空気も澄んでいます。

いざ、神社へ向かってレッツゴー!

 

イベント

 

 

 

JESDを出て10分ほど歩きビルの立ち並ぶ大通りから1本奥の道に入ります。

マンションが立ち並ぶ住宅地の中に、ひっそりとたたずむ鳥居が見えてきました。

 

イベント

 

本日の目的地、大綱金刀比羅神社です。

階段を上ると、横浜ではないような静かな雰囲気。

周りの空気も一段と澄んでいる気がします。

 

 木に囲まれた場所に、拝殿が見えてきました。

 

イベント

 

 

地元の方から「こんぴらさん」と親しまれる金刀比羅様は、海の守り神です。

今では埋め立てにより海が離れてしまいましたが、江戸時代には神社のすぐ前が海だったようですよ。

海の神様を祭っているなんて、横浜らしい!と思うのは、私が山育ちだからでしょうか。

昔から海運が盛んな横浜の地を、こんぴらさんはずっと見守ってこられたんでしょうね。

 

 

 

イベント


 
皆さんしっかりとお参りをされています。

 

ん?

何か視線が…

 

 

イベント

 

えっ?!

イベント

 

 どーん!!

イベント

 

大天狗です!!!

 

 

 

えっ?海の神様を祀っているのに、山岳信仰の天狗??

 

なんでも、江戸時代に 天狗のお面を乗せた船が動かなくなり、その夜船頭の夢に天狗が出てきて「神社のある場所に私を置くように」というお告げがあったのだとか。

大綱金刀比羅神社は、江戸時代から海と山の神様を祀っていたんですね。

 

天狗は戦勝の神様ともいわれています。

 

私も「己の欲望に勝つ(主に食欲)!!」という意味を込めてしっかりとお参りをしました…。

利用者様もそれぞれ、時間をかけてお参りをしていました。

最初はその大きさとギラギラした眼差しに驚きましたが、見慣れるとかわいらしいお顔の天狗さん。

皆様の願い事もかなえてくれそうです。

  

 

大綱金毘羅神社には、そのほかにもたくさんの神様が祀られています。

利用者様が楽しまれていたのは、弁天様を祀る池の中の洞穴です。

洞穴までは池の飛び石を渡っていくのですが、これがさながら探検のよう。

 

イベント

 

飛び石がぐらついたり、洞穴の中から水滴が落ちてきたり、と なかなかスリリングなお参りでした。 

 

 

JESDでは、事業所の外へ出かけるイベントを1カ月に1度の頻度で企画しています。

 イベントでは、利用者様のいつもと違う表情に出会うことができ、スタッフは皆それを楽しみにしているんですよ。

 今回の利用者様方は、いつもの課題に向き合っている真面目な表情とは違う、清々しい表情を見せてくださいました。

 

新たな目標を立てた方、願い事をされた方、天狗に驚いた方…

皆様にご利益がありますように!!

 

イベント

 

 

 

 ご興味がある方はどうぞ、お気軽にお問合せ、見学などお越しください。

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所   横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル4F
 TEL  045-313-2220
MAIL  yokohama@jesd.jp

(お問い合わせ受付時間 9時から18時まで 土日祝は休み)

 

 

 

※ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させていただいております。

 

 

"利用者"だった頃を思い出し、改めて思うこと|横浜駅徒歩4分・精神障がい専門の就労移行支援

遅れ馳せながら、明けましておめでとうございます。

就労移行支援事業所JESD(ジェスド)横浜、支援員の渡邉です。

皆さん、どのような年越しを過ごされましたか?

私は毎度のことながら、大晦日は笑ってはいけない芸人さん達がシバかれる番組を見ながらお蕎麦を啜っておりました。

そして2017年から2018年に変わる瞬間は、一旦テレビを中断し、寒いベランダに出て”除夜の汽笛”(横浜港に停泊している全ての船が汽笛を鳴らすのです)を聞きながら一人静かにオリオン座とお月様を眺めてマイワールドに浸って過ごしました。

どこかのイベント会場で「3!2!1!ハッピーニューイヤー!!!うぇ~~~い!」といった年越しとは無縁です。(孤独を愛しているので)

 

さて、今回私は「JESDの利用者」から「JESDの支援員」になり、今改めて「利用者」だった頃の事を思い出しならがら、初心をもう一度思い起こそうとこのブログをしたためております。

あ、申し遅れました。
私は昨年5月の終わりからJESD新横浜に利用者として通い、卒業して9月からJESD横浜の支援員になり今に至ります。

blog-yokohama.jesd.jp



私が“利用者時代”にJESD新横浜で一緒に過ごした皆さんの中には、すでに卒業されて新たな場所で頑張っている方が何人もいらっしゃいます。
私の中では、皆さん”同窓生”と言うより、”仲間”と言うより、、“戦友”といった感じです。(そう思ってるのは私だけだったりして。笑)
学校や職場での出逢いとはまた違う、なんとも不思議な感覚です。
それぞれが、病と闘い、自分と闘い、JESDでは「働く」を目標に日々過ごしました。
そして今もきっと、それぞれの場所でみんな闘っているのです。

JESDで就職に向けて訓練していた頃を思い出すと、Excelの課題やMOSに向けての勉強、さらにハローワークでの手続きについてなど、もちろん支援員の皆さんに色んな事を教えて頂きましたが、利用者同士でもお互いわからない事を聞き合ったり教え合ったり・・・そんな風に過ごす事がいつしか励みとなっていました。

これは私の個人的な考えですが・・・
誰とでも仲良く上手く付き合うなんて、しなくて良いのです。
無理して和気藹々としなくちゃいけないワケでもありません。
でも、密かに“戦友”だと思ってくれてる誰かがきっと居ます。
JESDはそういう場所だと、JESDを利用していた私は思います。
JESDは皆さんにとって“通過点”の一つに過ぎませんが、卒業した後も“力”をくれる存在になるのではないでしょうか。

今私が居るJESD横浜でも、利用者の皆さんがこの先もJESDをご自分の力に変えて下さると良いなと思いながら、私は日々あれこれポンコツながらやっております(*^-^*)

こんな私の“初心”ですが、これを常に心に留めながら病とも上手く付き合いつつ精進していく所存です。

最後になりましたが、今年もよろしくお願い致します。
素敵な一年にしましょう!

 

 

ご興味がある方はどうぞ、お気軽にお問合せ、見学などお越しください。

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所 横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル4F
TEL 045-313-2220
MAIL  yokohama@jesd.jp

(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝は休み)

 

就労移行支援 JESD横浜 アクセス 地図

 

 

ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させていただいております。

 

 

 

年内最後のイベント。年越しそば会をしました!|横浜駅徒歩4分・精神障がい専門の就労移行支援

皆さんこんにちは!

就労移行支援事業所JESD(ジェスド)横浜、支援員の西東(サイトウ)です。

 

今年のJESD横浜の開所も本日が最後となりました!

9月1日に開所し、多くの方のご利用やご卒業を見守ってきました。

そしてこれが今年のブログの書き収めとなります。それではいってみましょう!

 

昨日の午前中のプログラムは、

精神障がい 就労移行支援 イベント

JESD横浜 年越しそば会 となっていました。

まずは大掃除からスタートです。

 

精神障害 横浜 掃除

 

室内を華やかにしてくれていたクリスマスツリーを片付け、

 

就職 イベント 掃除

 

窓ふきやロッカーの掃除、冷蔵庫などなどを綺麗に掃除しました。

いつもよりも心なしか掃除機も長くかかっていたような気がします。うん。

 

(事業所の掃除をしながら、ふと考えること。)

(私の家の掃除も皆様手伝ってくれないかなぁ、なんて・・・。)

 

っという話は置いといて、掃除の後はお待ちかねの昼食準備!

年越しも近いということで事業所内で年越しそば会です。

 

イベント 年越しそば SST

 

皆様で協力しておそばを作ったり、

 

イベント 年越しそば SST

 

 おにぎりを作ったり、

 

イベント 年越しそば SST

 

皆様のご希望から暖かいおそばではなく、冷たいおそばになりました。

写真に写りきっていないですがなかなか豪華に仕上がってます。

 

大掃除をしておそばを作ってと、ご利用者・支援員一致団結したからでしょうか。

昼食中も今年の振り返りや来年の目標、その他雑談で盛り上がっていました。

 

肝心の写真はというと・・・

食べるのに夢中でうっかり撮るのを忘れてました。

 

大事なシーンを写真に収める。これは来年の課題に取っておきましょう。

そして皆様に素敵なシーンをお届けしていきます。

 

 

 

今年は横浜駅近に事業所を開所し、たくさんの方にお世話になりました。

皆様のご希望やお気持ちに応え、精神障がい専門の個別支援に特化した支援に当たってきました。

 

年末年始は12月30日(土)~1月3日(水)までお休みをいただき、1月4日(木)から開所いたします。

休業期間中は何かとご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

今後とも皆様の期待に沿えるよう、手厚い個別支援をさせていただきます。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ご興味がある方はどうぞ、お気軽にお問合せ、見学などお越しください。

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所 横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル4F
TEL 045-313-2220
MAIL  yokohama@jesd.jp

(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝は休み)

 

精神障がい 就労移行支援 横浜駅

※ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させていただいております。

弘明寺つながるcafe様にお邪魔しました|横浜駅徒歩4分・精神障がい専門の就労移行支援

皆様こんにちは。
ブログは書くのは久しぶりになっております。

JESD横浜の宇都木です。

 

 最近めっきり冷え込んできましたね。
私は冷え性で最近手先、足先の感覚がなくなってきました。
そんなときはホッカイロを使用して何とかやっています。

 

皆様も冬の寒さに負けないように対策を考えていらっしゃいますでしょうか?

  

 さて今回は地域活動支援センター つながるcafe様にお邪魔させていただき、就労移行支援の事をお話をさせて頂く機会がありましたので、その時のお話をさせて頂ければと考えております。

 

そもそものきっかけはJESD新横浜(ジェスドシンヨコハマ)に通っている利用者様がかけはしになって下さり、この企画が行われる事になりました。本当に良いご縁をいただきありがとうございます。

そのつながりから、私、宇都木(ウツギ)と渡邉(ワタナベ)がお伺いしてお話をさせて頂く事になりました。

 

 世の中にはたくさんの福祉サービスがあります!

私たちは就労を支援する福祉サービスですが、他にも日常生活や社会生活を送るためのサービスなどがあります。今回お邪魔した地域活動支援センター つながるcafe 様横浜市にお住いのうつ病やひきこもりの経験をもつ方が、共に過ごす居場所を運営されています。

 

 とてもアットホームな雰囲気で皆様でお茶を飲んで雑談されていたり、ゲームをされながら、お話をされていたり、本当にカフェのような雰囲気の中で皆様楽しそうに利用をされていました、職員の方も皆様優しそうで、自分の上司だったらいいなーと思ってしましました。(笑)

 

 

 そんな中私の拙いお話で良いのでしょうか?((+_+))という疑問を持ちながらお話をさせて頂きました。

 少しだけお話の内容をご紹介します。f:id:jesd_yokohama:20171222172238j:plain

 f:id:jesd_yokohama:20171222172600j:plain

間違えました。|д゚)

 

f:id:jesd_yokohama:20171227161331j:plain

こんな感じや

 

f:id:jesd_yokohama:20171227171323j:plain

 こんな感じにお話をさせて頂きました。

これでは某ブルゾンさんのお話かと勘違いされてしまいそうですので。

 

同行してくれた渡邉がしっかりフォローをしてセルフケアプログラムのお話をしてくれました。

f:id:jesd_yokohama:20171229173353j:plain

渡邉は私と違い落ち着いた様子で、丁寧に説明していました。しっかり準備した資料を使ってお話をしていました、実は私の方が職歴は長いのですが・・・渡邉さんがいればJESD(ジェスド)は大丈夫と思いました(笑)

 

少しはまともなお話もさせて頂けたかと考えております。

f:id:jesd_yokohama:20171227171530j:plain

 こういったお話や

f:id:jesd_yokohama:20171227171759j:plain

このようなお話も交えて、ブルゾンについて、あ!間違えました。

就労移行支援と私たちの事業所JESDのお話をさせて頂きました。

 

細かなお話の内容が気になる方はどうぞお気軽にお問合せを頂ければ、お話をさせて頂きに参上します。

 

拙いお話でしたが、最後まで聞いてくださったつながるcafeの皆様本当にありがとうございました。

就労に対して一緒に考えて行けらた何よりです。

 こういった他事業の方と一緒にお仕事をさせていただけると本当に色々な事が勉強になると感じました、ぜひまた色々なところにお邪魔をさせていただきたいと考える今日この頃です。

 

 

 

年末は12月29日まで、年始は1月4日からの営業となります。

ご興味がある方はどうぞ、お気軽にお問合せ、見学などお越しください。

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所 横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル4F
TEL 045-313-2220
MAIL  yokohama@jesd.jp

(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝は休み)

 

f:id:jesd_yokohama:20171130160452p:plain